FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

長野県のローカル線 の記事一覧

長野電鉄10系新OSカー【静態保存】

2012.02.22 (Wed)
長野電鉄10系新OSカー


須坂駅側線に留置されたままの10系新OSカー。2003年引退・廃車。現在は物置として使用。

<追記>2017年に10系OS11編成と電気機関車ED5001(1927年製造)を解体

D51形1001号機【静態保存】

2012.02.22 (Wed)
D51形1001号機


屋代駅から西に1kmほど進んだ市民体育館敷地内に静態保存されているD51形1001号機。ただ、残念ながら雨ざらしで塗装が剥げてサビが浮いた状態。(放置と保存は違うんだけどねぇ)


<追記>残念ながら、2019年現在解体済み

篠ノ井線 姨捨駅

2012.02.21 (Tue)
姨捨駅


長野電鉄屋代線の各駅を巡ったあとは姨捨スマートICから長野道に乗って帰京したのですが、その前にICに近いので篠ノ井線姨捨駅に立ち寄り。

姨捨駅はスイッチバック駅で日本三大車窓のひとつが見られることで有名。姨捨駅は山の中腹に位置し駅付近の本線がおよそ25‰の急勾配のために本線上にホームは作られず、駅の構造は本線にクロスするように発着線と引き上げ線があるスイッチバック方式。

駅舎は2010年7月の信州デスティネーションキャンペーンでリニューアルされ内壁や天井、建具などを修繕し手小荷物扱い窓口を再現。また、2番線ホームに展望台を設置。
続きを読む »

松代城(Matsushiro Castle)

2012.02.21 (Tue)
松代城址


屋代駅の東側ある踏切の向こう側が松代城址(海津城跡公園)。松代城はもともとは海津城と呼ばれ松代城と改名されたのは江戸時代に真田信之が入城してから。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 須坂駅

2012.02.20 (Mon)
須坂駅(駅番号NY13)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

井上駅の次は屋代線終点の須坂駅。須坂は長野電鉄の中核駅で相対式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線の合計3面5線。橋上駅舎の有人駅です。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 井上駅

2012.02.20 (Mon)
井上駅(駅番号Y12)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

綿内駅の次は井上駅。単式ホーム1面1線の無人駅で簡易待合室以外何もありません。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 綿内駅

2012.02.19 (Sun)
綿内駅(駅番号Y11)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

若穂駅の次は綿内駅。信濃川田駅とともに屋代線二大木造駅舎で廃線後の処遇は不明だが壊してしまったらもったいない。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 若穂駅

2012.02.19 (Sun)
若穂駅(駅番号Y10)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

信濃川田駅の次は若穂駅。単式ホーム1面1線の無人駅ですが、木造の待合室が特徴で大きくせり出しだ駅舎のひさしがホームの屋根を兼ねています。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 信濃川田駅

2012.02.18 (Sat)
信濃川田駅(駅番号Y9)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

大室駅の次は信濃川田駅。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 大室駅

2012.02.18 (Sat)
大室駅(駅番号Y8)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

金井山駅の次は大室駅。単式ホーム1面1線の無人駅で、駅はカーブの途中にあります。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 金井山駅

2012.02.17 (Fri)
金井山駅(駅番号Y7)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

松代駅の次は金井山駅。現在は単式ホーム1面1線ですが、かつては列車交換の設備があったそうです。また貨物取扱いも行なっていてホーム反対側にスペースが残っています。現在は簡易待合室があるのみ。
続きを読む »

【惜別】長野電鉄屋代線 松代駅

2012.02.17 (Fri)
松代駅(駅番号Y6)


2012年3月31日に廃止される長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。

象山口駅の次は屋代線中核駅である松代駅。松代は江戸時代に松代城の城下町として栄え、駅近くには松代城址や真田宝物館などの観光施設が点在しています。
続きを読む »
 | HOME |  Next »